* MAIN MENU *
JAトマト選果場ホームページへようこそ
沿革
うれっ娘トマトとは
生産者紹介@
生産者紹介A
食卓に届くトマト
直売所&うれっ娘
ニュース
ブログ
アクセス
お問い合わせ

うれっ娘トマト

うれっ娘トマトとは地元の特産品として商標登録を取得した独自のブランドトマトです。

「麗容」という品種であり、その名の通り麗しい容姿をしております。もちろん容姿だけでなく酸味と甘味のバランスが良い優良品種。
そのまま食べても、サラダの付け合せにも、ジュースにしても高評価を頂いております。

8月上旬に種を蒔き、育苗し、10月頃から堆肥・有機肥料で仕上げた土に定植します。収穫時期は12月中旬から翌年7月上旬までのガラスハウス・ビニールハウス(後述:施設)を用いての長期促成栽培を行なっております。
収穫時期が冬場なので、温度管理が美味さの鍵を握ります。

施設内の温度は冬場でも太陽光があれば十分温かく保つことが出来き、我々は換気を開けて気温が上がり過ぎないように注意を払います。 一方夜温はというと0度くらいまで下がってしまうので、暖房機を利用し10度前後の温度を保ちます。

トマトは昼温と夜温の差が大きいと味が良くなると言われており、施設を用いることでそれを再現できる好条件に群馬県高崎市は位置しているといえます。 また、高速道路を初めとする都心への交通網も確立されているので、収穫したトマトは次の日に各市場へと鮮度を保ったまま出荷出来ております。

こうした好条件に加えて、生産者が愛情こめて育てたトマト。自分の娘のように愛したトマトを完熟してから(熟れるてから)収穫することから「うれっ娘トマト」と名づけられました。

Copyright(C)2008 ●●●JAたかさきトマト選果場●●● All Rights Reserved.
*Template design by Nikukyu-Punch*